tooh’s diary

半角全角、常体敬体が入り乱れるカオス

チュウニズム 定数13.7の比較的やりやすい曲で鳥を取るために意識すること

9/8~9/10の間で定数13.7の曲を5曲鳥のせてきました。(なにがあった)
f:id:saguh:20190910210008j:plain
ぱっと見難しいけどコツが掴めると案外イケるlarva


そこで意識したことを自分用のメモ的な感じで書いておきます。
※画像は全てCHUNITHM譜面保管所様よりお借りしました。ありがとうございました。
https://sdvx.in/chunithm/03/03089mst.htm

お品書き
CITRUS MONSTER
・VERTeX
・larva
・ouroboros -twin stroke of the end-
初音ミクの激唱




CITRUS MONSTER

(追記 定数.6に下がっちゃいましたね しくしく)

・18~32小節
巻き込みがヤバイので、3鍵階段よりかは2分割タップの方を意識して取っていく。階段を気持ち遅めにとる。

・90~97小節
タップスライドはちゃんと目で見て速さを確認。左始動が厳しい場合は、一旦ミラーをかけて右始動にしてからタイミングを掴む練習をして、それから改めてやるといい。



VERTeX

・8~9小節
フリックは両手で分割して取る。手がガッツリぶつかるくらいでちょうどいい。始点を意識する。

・47~50小節
リズムが難しいところ。右手側を意識する。(50小節あたりの左手の赤タップで早アタが出てしまうのを防止する)

・73小節
スライド終点にちゃんと手を置いておく。(ここに限った話ではないけどここは左手が右レーンに入るくらいなので......)

・90~106小節
乱打。左手を意識。ゆっくり目で丁寧に一つ一つ処理する。

・127~128小節
3鍵が恐ろしく早いので、右手で擦って階段を取り、それからその手を折り返して巻き込むように右側のタップを取る。厳しかったら分業してもいい。
f:id:saguh:20190910210346p:plain



larva

・15~16小節
腕交差が厳しければ、真ん中を中心に2レーンずつ分けた単純な左右交互として捉えて、多少大げさにエアーを取るみたいなのでもいける。
f:id:saguh:20190910210425p:plain

・17~24小節
乱打はひたすら「遅め」に叩くことを意識。早すぎるとミス出がち。23~24小節は擦りで通る。

・54~55小節
最初の「タン/タン/タカタン」の「タカタン」からのスライド移行がしんどいので「タカタン」は右手で擦る。(できる人はそんなことしなくていいです)

・63~69小節
ここも「遅め」を意識。

・80小節
手をわしゃわしゃやるとスライド終点が抜けて悲しくなっちゃう。

・81~82小節
Exタップとった手をいつまでもそこに置いとかないですぐ傍に避けてスライドをとる。

・90~95小節
「タタタ/タン(Ex)/タカタン」が難しい。ここも「遅め」を意識しつつ、「タタタ」はゆっくりこすって「タカタン」はガチ押し。地力の勝負。

・100~101、102~103小節
フリックは両手で分業。

・105~108小節
左右交互8回+3鍵階段2回+4鍵階段1回と見る。「遅め」意識。

・109~111小節
擦り。

・111~115小節
一番忙しいところ。しっかり見切ってガチ押し。

・116~117小節
遅め意識の餡蜜。



ouroboros -twin stroke of the end-

・6~7小節
抜けが発生する場合は、「ホールドを早く離しすぎてないか」、「Exタップまでちゃんと擦れているか」、「フリックをとる速さが適切か」をちゃんと確認する。だいたいExタップまでちゃんと擦れていれば抜けはないと思うけど......。

・10~11小節
外始動だし指押しイケるやろ(適当)丁寧に見切ること。餡蜜は非推奨。

・24~25小節
交互トリルが死ぬほどアタックが出やすいので指先でちょんちょん触る感じでとる。

・26~27小節
擦り。

・30~31、34~35小節
速い階段なので左右分業してこすったほうがいい。終点まで擦るのはもちろんだが、始点のタイミングがずれるとすぐミスが出たり、適当にこすったりすると簡単にアタックが出てしまうので慎重に。

・59~61小節
右1回と左2回が右2回と左1回に入れ替わる地味に難しいところ。指先で突くようにとると安定する。

・78~79小節
内側始動の24分。何回もやってちゃんと譜面を見ながらタイミングよく擦るくらいしか対策がありません......。

・116~117小節
6~7小節と同じ。



初音ミクの激唱

・66~69小節
右手の赤タップは二本の指でガチ押し、左手の方は擦り。

・83小節以降
ゆっくり!!!!!!!!!!!!を意識。ミスは大体タイミングが早すぎるせい。

・87~89小節
交互の直前の階段がうまく入れなかったら擦る。
f:id:saguh:20190910210537p:plain

・95~99小節
98小節までは丁寧に見切りながら乱打。それ以降は擦り。

・107~111小節
「タタタタン」はゆっくり目+ノーツの切れ目を意識してとる。

・113~116小節
乱打はゆっくり!!!!!!!!!!丁寧に。