tooh’s diary

半角全角、常体敬体が入り乱れるカオス

今日のこと

Twitter上で同人誌の値段が高いという話がバズってた

 

発端はマシュマロを使っている同人作家に「同人誌の価格を是正しろ」という趣旨の香ばしい焼きマシュマロがぶん投げられてたこと

 

というところでマシュマロ運営が「そういった送信(所謂いやがらせ)をした送信者の個人を特定できる情報を調査済み」というツイートをした

 

そこに僕が昔買ったラノベの作者がリプをくっつけていたのを見て、久しぶりにその作者の事を思い出した 

 

その人は以前トラブルで出版したラノベを一巻打ち切りとなってしまっていたのだが(僕はそのトラブルが起こる前に本を買って読んでいた)、その人の主張として二次創作で金を稼ぐのは許さない的なのがあった

 

二次創作で金を稼ぐのはグレーであることは言うまでもない ただそれを笠に着て頒布価格を下げないと公式に通報するという脅しをするのはどうなんでしょうね

 

現状公式側で明確に二次創作で金を稼ぐことを禁止しているものはあまり見受けられない(グリッドマンが最近話題になったがこれも実質グレーを維持していると言ってもよい)し、実際ほかの作品も同人誌が死ぬほど出回っている以上、この状況を公式が知らないはずがないので、これは黙認されているということだろう

 

公式に通報したところでスルーされる現状はあると思う おそらくここを認識していない人間が公式に通報するぞと脅しをかけているかもね

 

自分の気に入らない人間(ひいてはコンテンツ)を潰す手段として公式を使うのはいかがなものかと思うし、まあそういうことをするのは本当にコンテンツを守ろうとするごく一握りの人間(というかそういう人はアレコレあった経緯を理解しているハズなので、でかい声出すことはほぼないやろ)か、お手軽に正義を振りかざしたいクズ、もしくは作者個人に恨みがある人間のどれかでしょうね 

 

というか誰もいない交差点の赤信号を渡る人間を信号無視で訴えようとする人間おらんやろ 僕は非道徳やなと思うけど訴える気にはならんしデカい声を出して非難する意味もないと思う

 

というか著作権侵害がほぼ親告罪なんだから(これTPPの時にも議論されたし権利者側も親告罪を受け入れた)被害を受けた側が被害を受けたと声を上げない限りはスルーされるのも当然とはいえる

 

だから二次創作を販売するときは(公式からそういう通達がなければ)それが黙認されているということを忘れないことが大切ですね 大切

 

さらに言うと二次創作を売って得るお金は、印刷代やその他経費を、頒布物を買ってもらってる人からカンパとして受け取っているものと同等だと考えられる(もし儲けを出していれば訴えられてもしょうがない、現にDL販売は経費が安い一方で著作権侵害で訴えられたケースも存在する)ので、二次創作で公然とお金儲けしようとするなら訴えられてもいい覚悟しましょうねということなんじゃないんでしょうか 個人的にはそういう作家さんたちが二次創作販売分で回収しているのはそういう必要経費なんだということを信じています

 

今回の件では直接被害を被っているのは同人作家だし、もし著作権侵害だとしてもそれを訴える権限は全面的に公式サイドにあるので、外野がいろいろ言っていても気にする必要はなさそう バカからサンドバッグにされた作者の方がかわいそう こんなことで筆を折ることになったらそれこそもったいないです

 

 

 

 

さて件の作家さんですが僕が見ないうちに心を病んでしまっていたみたいです 自分の本が売れない(これも自分の意図する販売数に達していないという意味で売れていないと言っているだけで、他人から「売れてないじゃん」って批判されると「でも〇〇部売った」的なことを言いそう)理由は一巻なら周りの所為にできたものの二巻以降は自分で出版している以上、誰の所為にも出来ないから最近は専ら社会批判に走ってしまっているみたいです

 

小説の題材が好きだった以上、自分の思ったことを誰かが言っているという体で言ったりしている姿を見たくなかったし、自分の創作物が売れないから(盛り上がっている)二次創作を批判している姿はもっと見たくなかったし、かつて自分が二次創作を足掛かりにして得たスキルをなかったものにしたいがために過去をねつ造してオリジナルしか書かなかったという惨めな姿を見ると、もう本当に悲しくなる

 

名声と金が欲しくて作家になった その気概は別に否定できるものではないし(現にそういう人はいっぱいいそう 作家という仕事がある以上は文才を名声や金に変換する意図は自然とも言えるし)それを叶えた技量と運は素晴らしい でもその後で人間性の瑕疵を世間に露わにしてしまったり、嬉々として他人を叩くことを誇示したりしているのは、作品がどれほど自他(これはあくまで他も含めます)ともに渾身の作だと分かっていても読み手側は買おうとは思いませんよ

 

さらに言うと作者自身が何の気なしに否定した作品を買い手側が買おうと思うか?思わねえよなあ

 

世間からいったん干された人間が満たされない承認欲求を肥大化させどんどん孤立し厭世的になっていく様を見て、今日はとても落ち込んでいました  俺もこんな風にならないようにしないとな

 

 

 

 

 

 

 

追記

二次創作自体を否定するクセにコミケには行くんですね マジでダブルスタンダードが露わになってて愚かやな