tooh’s diary

半角全角、常体敬体が入り乱れるカオス

京都奈良 一日目

 

6:30に起きて電車に乗る  眠すぎて体が爆発四散

10:45に京都に着く  とても寒い

ちょっと早い昼ごはんに  f:id:saguh:20190207214414j:plain

京都駅着いて階段とエスカレーター利用してビル11階に着くとレストラン街がある  そこのひとつ「ことこと」で昼ご飯を食べました  ありえん健康的で美味しい  特に高野豆腐は味が染みていててよかった  ¥2,160

 

そこから建仁寺へ  建仁寺については前の京都奈良予習のページを参照

f:id:saguh:20190207214804j:plain

 

f:id:saguh:20190207214854j:plain

風神雷神の絵は案外小さかった  それでも迫力はある  あと阿吽の形相の龍の天井画は物凄かったです(800周年記念だかで寄贈されたやつらしい)

庭がバチクソ綺麗  ◯△×

 

そして三十三間堂

f:id:saguh:20190207215047j:plain

建物内は広くてメチュア寒い  千手観音がありえんいっぱいいて圧倒された  

木像のガチムチ具合がウチの微積の教員を彷彿とさせてゲラゲラ笑ってた  歴史が結構面白かった

 

その後は回る予定のなかった平安神宮

f:id:saguh:20190207215343j:plain

 

これ造られたの割と最近なんですね  知らなかった  平安京って感じがしました  朱の色味とか結構鮮やかです  境内がバカ広い

 

一旦ホテルへ戻り、それから京都→烏丸御池→二条城前へと電車を乗り継ぎ夕飯を食べに行く  ライトアップされた二条城は(入らなかったけど)結構綺麗でした  

ラーメン屋の入り口にネコがいた  可愛い

 

夕飯は適当に調べた料亭っぽいところにしました「一華」というところ  駅から歩いて5分くらい  7人がけのカウンター席で、水曜の5時45分というと流石に来る人間はいないのか一番乗りを決める

紅華というコースを注文  ¥4,320

しらす大根おろしを乗っけたやつに柚子ポンを掛けたの→北寄貝と鯛の刺身→鰤の照り焼き→蟹と蕪の餡かけ的なアレ→炊き込みご飯→生麩を揚げてきな粉をまぶした安倍川餅っぽいデザート

f:id:saguh:20190207220158j:plainf:id:saguh:20190207220233j:plainf:id:saguh:20190207220303j:plain

美味しかったです  人にオススメしたい  ただ提供時間はやや長め  

 

こんな感じで1日目が終わりました